ふくふくの人生劇場

〜INTJの生活と投資〜

性格診断したらINTJだった件

f:id:NeverDone:20191027025436p:plain

引用:16personalities

自分はどんな性格なのか。



僕は進路に悩んだ時に色んな性格診断を試してみました。



性格診断をする人は進路に悩んでたり、自分に自信がなかったり、無意識に失敗を恐れてたり、様々ですよね。



僕の場合は、ずーっと逃げてきた就活からもう逃げられなくなって、どうせ会社で働くなら少しでもストレスなく、自分の力を発揮できる仕事をしたいと思って性格診断に頼ったりしてました。



僕が一番最初に受けた性格診断は16Personalitiesというサイトで行なっていた診断です。

 

性格は16タイプに分類されます。

www.16personalities.com


後々わかったことですが、このサイトの診断はユング心理学を元にして作られたMBTIと同じということです。MBTIは1962年に考案されたものなので、意外と前から使われていたんですね。
 
診断してみたところ、INTJという性格タイプが出ました。
 
質問が多くて答えるのがちょっと大変だったけど、結構当たってたので頑張って答えたかいがありました。
 
INTJは簡単に説明すると、常に何かしらの作戦考えているタイプの人(怪しい...) 
 
サイトの説明によると、人生という大きなチェス盤で常に駒を動かし続けている人で、
 
そういう緻密な性格なもんでよく悪役のモデルにされるそうです。
 
あと人とのコミュニケーションが得意ではない、冷酷に見える、などマイナスな面も。
 
 
IT業界でSEとして働いているので、その時点で9割型はあってると思ってます。
 
元々数学嫌いのバリバリ文系でしたが、流行ってたプログラミングをちょっとかじってみたら、
 
思ったより面白くて、独学で色々いじってたら、SEだったら営業もないし、一人で作業できそうだし、転職もしやすそうだしと、一石三鳥だと思って、そのまま運良く仕事もらえたって感じです。
 
多分INTJの人は好奇心旺盛で知識欲が強いから、文系の人でもSE向いてる可能性ありますね。
 
SEは常に新しい知識を勉強しないといけないから、知識欲が強い人なら飽きることがないだろうし、
 
プログラミングも結局は小さな部品が合わさって動きあってるだけだから、その仕組みを組み立てるのもあまり苦だと思わない人が多いんじゃないかと思います。
 
一つ計算違いだったのは、うちの会社はSEも営業に連れていかれることがあるということ。
 
地獄です。営業嫌いだからSEになったのに、なんてこった!
 
この前飲み会で上司がお客さんと一緒に楽しそうに(フリかもしれないけど)ワインを飲んでたのをみて、改めて人と接する仕事は向いてないと感じました。
 
まず、何を喋っていいか分からないし、相手のご機嫌取りもする理由良く分からないし、そもそもお客さんと仲良くなって他の飲み会とかに誘われたらもっと地獄だし。
 
できるなら一人にしてほしい!
 
ただそれだけでいいんです! 一人で自由に調べたり作ったり出来ればそれが幸せ。
 
まあ欲をいうなら、自分が作ったものを他の誰かに売ってもらってお金を稼ぐのが1番のベスト!
 
適職としては、他にも建築士や会計士みたいなものもあったが、この二つはハードルが高すぎるから早々に諦めてしまいました。
 
 
この性格診断はMBTIに基づいていると言いましたが、このMBTIはお互いを尊重するために考案された診断ということなので、良い悪いではなくて、自分の性格そのものを尊重するものですし、同時に他人の性格も尊重できるようになるためのものだと思ってます。
 
だから、悪役のモデルとかコミ障まがいのことが書かれていますが、それぞれ良さもありますから頑張っていきましょ!